MGウイングガンダムゼロカスタム製作記


MGで登場した「ウイングガンダムVer.ka」を
旧キットのゼロカスタムのパーツを使い「ウイングガンダムゼロカスタム」に仕上げます。
以前作ったゼロカスタムでも書きましたが、全MSでゼロカスタムはすごく好きで、
MGウイングVer.kaは脚部が長く足や肩が小さくなり素晴らしいプロポーションです。

製作方位は本体をポイント改修のみにし、羽はあるサイトで見た作品を参考に、
副翼はギミックを入れ、一番目立つ主翼は大きな感じにしました。

【頭部】
あごを0.3mmプラ板で延長。
頬のダクトは深く削り込み。
サイドのブレードパーツを
微妙に広げています。

【胴体】
首軸を2mmほど延長。
胸前面部は少し前に出るよう
プラ板を1.7mm貼り足し。

【肩】
真ん中にあたる羽の先端を
パテで3mmほど延長。
一番下の羽は先っぽをパテ盛りし
シャープに形成。
肩関節はPキャップ下のところで二分割し、
幅詰めと上のPキャップ側のパーツを内側に移動しています。

【腕】
横につける小羽はプラ板で製作。
手はHDM「MGウイングVer.ka用」を使用。
【脚部】
膝フロントアーマー横をキャラモデ誌を
参考に平面的の形状に修正。

すその部分を2mm延長し、
同時に足首軸を2mm延長。
足首軸はABSパーツなので真鍮線を通して瞬間接着剤で接着しています。
足首フロントアーマーを取り付ける箇所も
2mm延長。

【足】
つま先を3mほど延長。
足内部に少量ですがパテを入れて重量を増しています。

改修後の写真です。
元が良いキットだけに劇中の映像を参考にしたり、自分好みのスマートな形にしました。


【副翼】の分解前後写真
まず上の長い部分を本体から切り離し、幅を数ミリ詰めた後軽量パテで形を整えています。
本体との接続軸には3mmプラ棒を取り付け。
展開時に挟む小羽は1mmプラ板から切り出し。

真ん中の本体になるパーツは同じく幅詰めし、中に2つほどPキャップを仕込んでいます。
その他上面の形状をパテで形を修正し、
バックパックフレームとの取り付けは適当なABS製のジャンクパーツをつけています。

下のなるパーツは、キット付属の取り付け小羽だと厚みがあり1mmプラ板で作り直し。
カバーになるパーツも幅詰めし、小羽との取り付けは余ったABSランナー使っています。
ABSランナーですのでほとんど緩みません。
各部の先っぽをパテでシャープに修正。


副翼の展開・収納状態です。展開の仕方ですが上のパーツと下のカバーパーツが連動してスライドし、
そこから手動で両パーツの角度を変えて向きを調整。最後に上のパーツと真ん中のパーツの間に
1mmプラ板で作った子羽1枚を挟んで展開完了です。
中に仕込んだPキャップはゆるいのですが、間に挟む小羽に真鍮線を付け固定。


【主翼】
本体は縁側削り込こんで薄くし、裏側や形状を軽量パテで整えています。
小羽の取り付け部は真鍮線を使用。

小羽は左側の長いのが0.5mmプラ板、右側は0.3mmプラ板から切り出し。
真ん中にはエバーグリーンの0.27厚の細切りのプラ板を貼り足し。

【バックパック】
胴体との接続はプラ板で作ったパーツに2mmプラ棒を付け、胴体に穴を開けて接続します。
翼を付ける主翼フレームはウイングVer.kaの羽からABSパーツを流用。
副翼フレームは4mmほど延長し、サーベルラックをオミットし形状を優先しています。
取り付け箇所のPキャップにはコの字状のプラ板で作ったカバーを取り付け。
【ライフル】
銃身をエバーグリーンの3.2mmプラパイプに変更。
中央部をジャンクパーツを使って延長。
下部に取り付けるパーツは慎重線接続にし分割り状態も可能に。
グリップは真鍮線を通す穴を2本開け、保持力を高めています。
【その他の改造箇所】
アンテナのシャープ化。肩部のマシンキャノンの銃口をピンバイスで深く掘り込み。
腹と腰部の間にプラ棒を付けへタレ防止。
400番→600番→1000番→1200番のフィニッシングペーパーで表面処理。

【塗装】
瓶サーフェイサー1000番を吹いた後、関節・ライフル以外にスーパーホワイトを吹き、
青:キャラクターブルー+ホワイト+蛍光ピンク少量
赤:スーパーイタリアンレッド+シャインレッド+蛍光オレンジ少量
黄:黄澄色+ホワイト+蛍光オレンジ少量
関節:ニュートラルグレー+マホガニー+ミッドナイトブルー
ライフル:ニュートラルグレー+インディブルー+モンザレッド+ミッドナイトブルー
クリアパーツ:クリアーグリーン

【墨入れ】
白:紫+ダークグレー+ホワイトで調整
青:ロイヤルブルー+ブラック
赤・黄;ハルレッド
関節・ライフル:レッドブラウン+ブラック

【仕上げ】
最後にキャラクターモデル誌付属のデカールを貼り、
仕上げにクリアパーツのみ光沢、あとはスーパークリアー2(80%)+つや消し(20%)を拭いた後、
関節軸やクリアパーツ裏に銀のラピーテープ、カメラアイに緑のラピーテープを貼り完成です。

【あとがき】
製作途中に「ウイングゼロカスタム」がMG化と聞いて、
多少やる気も落ちましたが、無事に綺麗に仕上がって自分でも満足しています。
改造は主翼が旧キットからの流用なので、パテ盛りした部分の成形とサフに時間をとって大変でした。
小羽は大きさや角度はけっこう満足しています。
塗装は清潔感と美しさを出したいのでベタ塗りにし、コンテストを意識して半光沢にしてみました。

[2004年8月30日完成]

MGウイングガンダムゼロカスタムギャラリー

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット