SDウイングゼロカスタム製作記
久しぶりにSD作品を作ることになりました。
キットは好きなMS「ウイングゼロカスタム」で、1/144と2個イチにし、
羽の大型化や近年のSDのような脚部もあるプロポーションにしてみました。

【上半身】
頭部は一旦フェイスを外し、目を作り直して目つきが悪くなるよう取り付け部上面を削り込み。
アゴを若干大型化。アンテナと耳先端をシャープ化。
頬とこめかみのダクトを作り直し。頬の横に付けるパーツはプラ板で作り直し。
胴体は胸のサーチアイをくり貫き、塗装後にHアイズ(緑)を取り付け。
腕部は肩アーマー・肩関節をSDで、上腕を1/144から流用。
肩アーマーは下の羽を切り離し。肩先をシャープ化。
二の腕は1/144を幅詰めして流用。腕アーマー先端を削り込んで小型化。
肘に自作カバーを取り付け。手はHDM「ガイアガンダム用」に変更。

【下半身】
腰関節の基部をプラ材でスクラッチ。コトブキヤ「フライングベース」を接続できる穴を開口。
股間部を1/144のものを幅詰めして流用。
腰アーマーも1/144のもの幅詰めし、フロント・リアは側面を、サイドは側面と中央部も幅増しして流用。
リアスカートのダクトを作り直し。リア部の股間に付けるスラスターを市販パーツに変更。
すねはSD「インパルス」の物を形状変更して流用。
アンクルアーマーは1/144から流用。足はSDのままで、すねを接続するPキャップを埋め込み。

【バックパック・羽】
バックパックはSD、羽フレームと羽は1/144から流用。
バックパックと羽フレームの肉抜き穴をパテ埋め。
羽との接続をボールジョイントに変更し、羽の取り付け部を外寄りに変更。


【武器類】
ライフルは1/144から流用し、分離状態のものをもう1セット用意。
サーベルは持ち手を「SDインパルス」、ビーム口を「SDゼロカスタム」の組み合わせ。
刃は「MGウイングVer.ka」のものを短く切って真鍮線で接続。





【塗装(F:フィニッシャーズ ガ:ガイアカラー 無表記:クレオス)】
400番→600番の紙やすりで表面処理後、瓶サーフェイサー1000番を吹き、
白:ファンデーションホワイト(F)
青:スーパーファインコバルト(F)+ウルトラブルー(ガ)+ファンデーションホワイト(F)+蛍光ピンク少量
赤:ブライトレッド(F)
黄:ベースグレー→スーパーファインシルバー→クリアーイエロー+クリアーオレンジ少量
関節:Gカラーグレー23
ライフル:Gカラーグレー23+ファントムグレー

[墨入れ]
白部:ジャーマングレー
青部:ロイヤルブルー+ブラック
赤・黄部:ハルレッド
関節・ライフル部:ブラック

[仕上げ]
目には付属シール、各センサー類にはスピンカラーシールを貼り、
スーパークリアーつや消しを吹いて完成です。

台座はブルーパール→MGウイングVer.kaのシール貼り→スーパークリアー光沢

【あとがき】
SD+1/144の2個イチだとバランス感覚が要求され、最初は肩も1/144が合うと思いきや、
大きさはSDのほうが合う等失敗した部分もあり、実は製作中にSDウイングゼロをもう1個買ってました(汗)
塗装は初のフィニッシャーズでしたが、発色と隠ぺい力はガイアカラー以上で、
青部に使った「スーパーファインコバルト」がなければウイングゼロに合う色にならなかったかも。
久しぶりのSD作品は新たな面白さを発見し、機会があればまたSD作品を作りたいと思います。

[2006年4月7日完成]

SDウイングガンダムゼロカスタムギャラリー

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット