エンドレスワルツシリーズ、三機目の製作は「1/100ガンダムサンドロックカスタム」です。
1/100ではマントが付き、シューテルの刃はクリアパーツで再現され、
もちろんプロポーションは良くエンドレスワルツシリーズ一押しキットです。

【改造箇所】
・胴体部には腕の交差を可能にするため肩関節軸を引き出し式に改造
・腰部と胴体部の接続をボールジョイントに変更
・リアスカートは二分割して左右独立可動化
・肩アーマーは後ハメがしづらいので、
 合わせ目と並行する部分にスジ彫りを追加
・胴体から見て肩関節とアーマーの隙間が気になったので
 関節カバーを自作
・上腕部を横スクロール可動させ肘関節を自作
 手はHDM(ランチャー&ソード用)を使用
・腿部の関節軸周辺を削りこみ
・アンクルアーマーはポリキャップ接続にし左右の可動も可能に
・足はつま先を切り離しポリキャップ接続にして独立可動
・その他アンテナシャープ化、モールド掘り直し、合わせ目消し
 400番→600番→1000番→1200番のフィ二ッシングペーパーで表面処理

【塗装】
瓶サーフェイサー1000番を吹いた後、
白:ベースグレー→ホワイト+ガルグレー少量→ホワイト
青:パープル+コバルトブルー+ミッドナイトブルー+蛍光ピンク少量↓
パープル+コバルトブルー+蛍光ピンク少量+ホワイトで濃度調整しながら吹きつけ
赤:モンザレッド+オレンジ+蛍光レッド少量↓
モンザレッド(50%)+シャインレッド(50%)+蛍光レッド少量
黒:ベースブラック→ミッドナイトブルー+ネービーブルー
グレー:ベースグレー→ニュートラルグレー→ニュートラルグレー+ミディアムブルー+ホワイト
関節類:ベースグレー→ニュートラルグレー+ブラック+ネービーブルー
武器類:ベースグレー→シルバー→スモークグレー
刃:ペーパーがけ後コンバウンドで磨きスモークグレー

【仕上げ】
エナメル塗料(ダークグレー・フラットブラック)で墨入れ・肩裏等を塗装後、
スーパークリアーつや消し+半光沢を吹いて完成です。
 
【あとがき】
今回初めてHDMを使ったのですが、自作するより出来が良く、少々値段が高めでも今度使いたくなるほどです。
塗装はもしガンダム五機を並べた際、ウイングゼロの青とかぶらないよう
劇中やプラの成形色に近い若干暗めの青紫に仕上げてみました。

[2003年12月17日完成]

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット