プチスタジオ2のミーアキャンベル。小さくて可愛いらしく、塗装も綺麗に塗られています。
ちなみに本体と台座は接着されていたので、切り離してザクの手の平に乗るよう加工。









シールドの刺はシール処理ではなく蛍光イエローで塗装。



「ミーアたんが好きならミーアザクを作れ!」というわけで、
素組みですが「ザクウォーリア(ライブコンサートバージョン)」を製作しました。

【改造】
ほぼ素組みで、一部肉抜き穴のパテ埋めと、
脚部のスラスター裏や膝アーマー裏をスジ彫りプラ板で塞いでいます。
手は平手を左右用意し手の平に真鍮線を取り付け、
ライフル等を持たせる手を加工して握り手にしました。
表面処理は400番→600番→1000番。

【塗装】
瓶サフ1000番を吹いた後、
ライトピンク:ピュアホワイト(ガイアカラー)+蛍光ピンク
ピンク:上記の調合色に蛍光ピンクを大目に調合。
ダークピンク:蛍光ピンク+ピュアホワイト+クリアーレッド+クリアーブルー
薄い青:ピュアホワイト+インディブルー
グレー:Gカラーブラック1
シールドの刺:蛍光イエロー

【仕上げ】
最後にレッドブラウンとブラックで墨入れを施し、付属シールを貼り、
スーパークリアー半光沢+WAVEパールパウダー(ホワイト)少量を吹いて完成です。

【あとがき】
HGザクウォーリアは素晴らしい完成度と言うだけあり、改造箇所はほとんどありませんでした。
カラーリングがキャラクターっぽい機体なので、
脚部を長くせず、刺はシャープでないほうが似合うと思うのですがどうでしょう?
新しく試したガイアノーツの塗料は値段以上の良さに、今後のメイン塗料になりそうです。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット