HGジャスティスガンダム製作記
今更ですが、ジャスティスガンダムを製作することになりました。
以前製作した「HGインパルスガンダム」を参考に全身を改修。
羽をプラ板でスクラッチしたり、複製もする等して、幅広い改造を行っています。

【頭部】
ヘルメットの合わせ目で1mm幅増し。まげを延長。アンテナをシャープ化。
フェイスはほほを削りこみ、目から上も削りこんで目つきを悪めに。
口を若干小さくなるよう整形。首周りをディテールアップ。


【胴体・腰部】
胴体の合わせ目で1.2mm幅増し。腰部を2.4mm延長。胸を前に突き出すよう延長。
胸のダクト内部をくり貫き、モールド入りプラ板で底を作り、フィンは0.25mmプラ板で作り直し。
フロントスカートを1.2mm延長。 リアスカートを2mm延長。股間パーツ上面を1.2mm延長。サイドスカートは6mm延長し、先端の向きを変更。
股間部ダクトをコトブキヤ「ダクトノズル」に変更。リアスカート裏をディテールアップ。
肩・腰の接続をボールジョイントに変更。肩アーマーの接続は軸通しに変更。


【脚部】
太ももは合わせ目で1mm幅増し後、縦に3mm延長。膝関節の左右側面に0.3mmプラ板を貼り付け。
膝アーマーを後ハメ加工ついでに独立可動化。内部にダミーシリンダーを仕込んでいます。
すねを3.6mm延長。くるぶしをパテで整形。すねスラスター内にモールド入りプラ板を貼り付け。
アンクルアーマーはエッジに厚みがあったので内側から削り込み。
つま先をパテで延長。


【ライフル・サーベル】
ライフルは中央で2mm、銃身で2mm延長。一部のデティールを作り直し。
サーベルは本体用を持ち手で1cm延長。通常用・連結用を別途に用意。


【シールド】
前方で3mm、後方で1.2mm延長。ダクト内部をモールド入りプラ板で作り直し。
裏側は三角プラ棒で内部を囲み、パテで肉抜き穴を埋めています。



【リフター】
中央の基部は5mm縦に延長。左右の基部はパーツを2個分繋いで2cm延長。
翼は1.2mm厚プラ板で2回りほど大きくスクラッチ。各翼のエッジを薄くシャープに削りこみ。
翼とリフターを繋ぐアームの肉抜き穴をパテ埋め。
スラスター類やディテール等をプラ材で作り直し。左右のバーニア内に市販パーツを埋め込み。


【塗装(F:フィニッシャーズ ガ:ガイアカラー 無表記:クレオス)】
400番紙やすり→瓶サーフェイサー1000番→
600番紙やすり→1000番紙やすり→瓶サーフェイサー1000番の後、
赤:ファンデーションホワイト(F)→ブライトレッド(F)+ピンク+ファンデーションホワイト(F)
白:ファンデーションホワイト(F)
黒:ピュアブラック(F)+ネービーブルー
紫:パープル+ピンク+ブライトレッド(F)
黄:ファンデーションホワイト(F)→黄澄色+サンシャインイエロー(ガ)
センサー:ファンデーションホワイト(F)→スカイブルー
関節:Gカラーグレー23
ライフル:Gカラーファントムグレー
サーベルの刃:根元にホワイトを軽く吹き→スーパークリアー光沢
台座:スーパークリアー光沢を吹いたのみ

【墨入れ】
スーパークリアー光沢を吹いた後、
赤部:レッドブラウン
白部:ジャーマングレー
黒、紫、関節部:ブラック

【仕上げ】
スーパークリアーつや消しを吹き、最後に目に付属シールを貼って完成。

[2006年11月2日完成]

HGジャスティスガンダムギャラリー

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット