息抜きにコトブキヤ「1/144ヒュッケバイン」を作りました。
コトブキヤ初のスパロボキットですが、 ガンプラと違いエッジやパーツ先端が鋭く握り拳のパーツも付き、
大きさはHGUCほどながら肩裏やスカート裏等にディテールが入っており、
プロポーション共々2520円という値段に損はない作りになっています。
カラーリングは「第4次スーパーロボット大戦」の初期画稿のアーリーカラーにしました。

【改造】
HJ2004年3、4月号の「1週間で作るヒュッケバイン講座」を参考に
ウイングの接続部が四角状だったのを八角状にして角度を上向きに調整。
リアスカートは壽屋の市販パーツを付けて可動。
400番→600番→1000番→1200番のフィニッシングペーパーで表面処理。
 
【塗装】
瓶サーフェイサー1000番を吹き
青:コバルトブルー+蛍光ピンク少量→左記に+ホワイト少量でハイライト吹き
白1:ホワイト+上の調合した青→ホワイトでハイライト吹き
白2:ニュートラルグレー→ホワイト
黄:ホワイト→イエロー+黄澄色+蛍光イエロー→左記に+ホワイト少量でハイライト吹き
赤:モンザレッド+シャインレッド+蛍光レッド少量→左記に+ホワイト少量でハイライト吹き
関節:ファントムグレー→ニュートラルグレー+レッドブラウン
脇部グレー:ファントムグレー→ニュートラルグレー+ホワイト
武器:ブラック→ファントムグレー→マズル等に軽めにシルバー→ホワイトパール

【仕上げ】
墨入れはGFF風に紫にし、目にはラピーテープを貼り、
スーパークリアー2+スーパークリアーつや消し+WAVE「マイクロパールパウダー(ホワイト)」少量を
吹いて完成です。

【あとがき】
出来が良いキットなので制作期間もかからず面白かったです。
塗装は調合が失敗したかと思っていましたが、組んでみるとそうでもなく、
上手くアーリーカラーを再現できたように思えます。

[2004年4月11日完成]

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット