投稿者:フェイさん 作品名「デスティニーインパルス」


百鬼夜行2nd記念で、フェイさんから百鬼夜行に参加された
「デスティニーインパルス」を投稿していただきました。
HJの作例とは違ったダークなカラーリングが印象的で、
改造では、先に完成済みだったインパルスに合わせた翼の延長やレール砲の一部をスクラッチなど、
手の込んだ改造がギッシリと詰め込まれています。

そして、百鬼夜行ではAsianさんや僕のストフリとの2ショットが実現し嬉しいです!
羽物が揃うと圧巻!!カラーリングもどこかライバルっぽくて違和感がないかも。
次回の百鬼夜行でも是非ご一緒しましょう!

―――以下、フェイさんのコメントです―――

今回のデスティニーインパルスの製作についてですが、
きっかけは電撃ホビー3月号のMGGガンダムのフレームを使った
Fインパルスのかっこよさと可動範囲に惹かれて、可動範囲の広いインパルスの作成を決意し、
その後HJ6月号の1/144デスティニーインパルスを見て
これを1/100サイズで立体化させようと思いました。

改造部分は
コックピットの部分を1mm延長、コアスプレンダーが内蔵されているため延長のみでそのまま、
後は肩関節をMGフリーダムから移植。
肩はインパルスを大型化・腕はフリーダムを使用。
越しまわりはリアはインパ、フロント・フリーダム、サイドはストライクを流用。
足はフリーダムで、太もものフレームを前後逆転させ干渉部分を削り
チェストフライヤーへの可変を可能にしたほか脹脛をインパから流用。
頭は小型化させました。

@バックパック
ここは1/100Fインパルスのものを加工。

Aレール砲
ここの構造は作例とほぼ同じです。
銃砲・・・MGフリーダムのレール砲の先の片側だけを使い反対側はプラ版で塞いだもの。
本体・・・0.5mmプラ版でスクラッチし、
      後ろの部分は同じくフリーダムのレール砲の後部をプラ版で1mm幅ましで使用。
      スコープ(?)はMGストライクのサーベルです。
バックパックとの接合・・・1/100バスターの腰の接続パーツを加工して使用。
レール砲との接続はボールジョイントで角度がつけられるようにしてます。
さらに腰から構えるとき用に延長パーツも作成。

Bソード
ここはソードインパルスのエクスカリバーをそのまま流用。
しまう部分は1mmプラ版で箱組みして上から差込む形で収納。

C羽
ここが最も苦労したところです。
ここはデスティニーから流用したので参考資料が無く結構考えました。
それでも羽の延長と軸の角度を上げたこと羽の後はめ加工をしたぐらいです。
羽は2cm延長し先端をパテでシャープに。
黒いパーツもプラ版とパテで大きくしました。
本体に接続されているとあまり感じませんが結構大きくなってます。

Dビームシールド発生装置
プラ版で土台を作りその上にパテで大まかな形を作り固まった後、やすりで削りました。
黄色いパーツはデスティニーからそのまま流用。

Eビームブーメラン
ソードシルエットのBブーメランを小型化して使用。
1mmぐらい幅詰めしインパルスの肘m(正確にはフリーダムのフレームの肘)に接続できるように加工。

塗装は
白・・・ガイヤカラー・ホワイト
紫・・・パープル(40%)+Gカラーパープル4(50%)+シャインレッド(10%)
緑・・・ルーマングリーン(50%)+ディナイトグリーン(30%)+イエロー(20%)
シルバー・・・下地ブラックツヤあり→クロムシルバー
ゴールド・・・シルバーの上にクリアイエロー

今回は百鬼用ということでかなり気合を入れて製作しました。
真後ろに塔炎さんもいることなのでなおのこと。
順位は同一の70位でした、塔炎さんにはまだまだ遠く及びません・・・。
しかも今回は真横の人が優勝だったのにビックリでした・・・。
力の差をまざまざと見せつけられた感じです。

ただ、塔炎さんのストフリやAsianさんのデスティニーと一緒に撮影できたことは本当にうれしかったです。
いい記念になりました〜〜。









 
感想は掲示板、又は
Fei Memories
までどうぞ。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット