投稿者:東雲さん 作品名「牛」

東雲から大型キット「FAZZ」を投稿していただきました。
これだけの大型キットに迷彩塗装を施し、3ヶ月で作るだけでも立派ですよ。
ポップな迷彩塗装にワンポイントのシールが全体を引き締め、
メガキャノンの一部を銅色でメカニカル感を出す等バランスが取れている作品に見て取れます。
埼玉県のある店頭コンテストでも入賞筆頭でしょうか?

―――以下、東雲
さんのコメントです ―――

◇製作
・頭部を後ろに1,5mmほど延長
・フェイスをさりげなく小型化
・二の腕を4mmほど延長
・ももを3,5mmほど延長
・エネルギーターミナルを9,5mmほど延長
・首の形状を変更
・頭部ハイメガキャノンの形状を変更
・ダブルビームライフルのバレル部分の形状を変更
・ハイパーメガキャノンの左側のエネルギーベルトと右側のセンサーを交換
・部分的に5mmプラ板でディティール付け

◇塗装
素体、紫部分等は黒立ち上げ、装甲などはニュートラルグレーで立ち上げてます。
・素体グレー・・・ミディアムブルー50%+白40%+黒10%
・紫・・・白70%+紫30%
・アーマー白・・・クレオスラッカー311番特色グレー100%
・アーマー迷彩部グレー・・・灰明白色100%
・関節等グレー・・・軍艦色(2)100%
・バックパック等・・・ネービーブルー70%+白20%+ダークグリーン10%
・アンテナ等の黄・・・黒→金100%→クリアーイエロー100%
・目・・・スカイブルー100%
・機体内部・・・黒鉄色90%+銀10%→銅90%+黒鉄色9%+銀1%でグラデーション
・ミサイル・・・モンザレッド100%

▼スミ入れ
・紫の面、装甲→フラットブラウン100%
・グレーの面→フラットブラック100%
・アンテナ等の金の面→フラットレッド100%
・スミがうまく入らなかったところにはガンダムマーカースミ入れ用のブラウン、グレーを使用

▼仕上げ
UVカットスパクリが不評のため普通のスパクリつや消し

今回は買ってから3ヶ月くらいして完成しました。高校に進級してからというもの、
部活や課題に負われて1日プラモを弄れる時間は短くて30分未満、長くて3時間程度です。
そのせいか、今までは1ヶ月あれば完成してたものの3倍もの時間が必要になってしまいました。

今回は延長中心の改修作業で比較的作業は捗ったかもしれません。・・・・が、
こちらを製作してるにも関わらず他のキットに浮気をしてしまったり、
課題が多すぎたりで相当な時間を使いました。
塗装は大体1週間程度でしょうか。割と集中できたかと思います。
作り終わった感想ですが、今回はマスキング練習をコンセプトとし、スプリンター迷彩をかけてみました。
しかし、やはりマスキングは難しく、上手く色が分かれてくれなかったり、
塗膜に段差が出来てしまったりしてしまいました。
さらに、頭部を1,5mmほど延長したことによって頭部の可動範囲は狭まってしまいました。
これらは次回またやる機会への注意すべき点と言いましょうか、参考にし、上達できれば、と思います。

やはりFAZZなわけですから、3体ですよね。 ということでまたFAZZは作る予定です(いつかは不定)。
今度は多分スプリンター迷彩はやらないと思います、また違った塗装法で。
スプリンター迷彩をやるとしたらSガン系ですかね(笑)。




>



感想は掲示板までどうぞ。

トップへ  戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット