製作者:フェイさん 作品名:「フリーダムガンダム」

フェイさんからフリーダムを投稿していただきました。
カラーリングを見た瞬間フェイさんはセンスがあるなぁ、と感じてましたが、
掲示板では見れなかった写真を見てポージングセンスの良さも感じさせます。
トップコートをかけ過ぎたとのことですが、画像ではあまり分からなかったり…。
スプレータイプのだと粒子が玉になって出てきて粗っぽくなるかもしれないので、
注意してよく缶を振ってかければ大丈夫かも?

―――以下、フェイさんのコメントです―――
今回のは掲示板にもチラッと乗せたフリ−ダムのオリジナ ルカラーです。
只今コンテストに出展中で手元に無いです・・・。

配色として基本的に青→赤・赤→黄色で、あとは元のカラーの配色を変えただけにな
らないようにしました。
配色を変更→コックピットのダクト・ライフルのライン・胴体の青を灰色
変更なし→コックピットの赤いライン。
改造はほとんど行ってないです。
ツノのシャープ化・筋彫りの彫り直しぐらいです。

作業は
@ゲート処理
Aつぎ目消し
Bサフ(白)
C塗装
Dスミ入れ
Eトップコート半光沢・羽だけ光沢
です。
配色は多少こだわって自分で色を作ります、ただ色自体はあまり変えませんが・・・。
白→ホワイト(60)+Gホワイト5(40)+クリアレッド(微量)→レッドパール
黒→黒鉄色(60)+ブラック(40)
赤→Gレッド7(45)+シャインレッド(35)+クリアレッド(20)・・・※
(羽の赤)→※の上から→ホワイトパール→クリアレッド
灰色→ミディアムブルー

と色々と混ぜてみました。

作品自体は春休みに作りました。結構お気に入りの配色です。
配色は
@説明書にある設定のやつをコピーして塗り絵
AHGで@で決めた設定どうり水性で筆塗り。
BMGで実践
の順番で研究しました。
始めはシールドやライフルも黄色の予定でしたが実際やってみて黄色が強かったので赤にしました。
実際にやらないとわからなかったです。

反省点としてスジ彫りの彫り直しでの傷が消えてなかったり、トップコートをかけ過ぎたりしたことです。
トップコートの光沢が見た感じ粒子が粗かったのでコンパウンドでもかけておけば
ここまで羽にムラが出来なかったかも。
写真は明かりとかには鏡を使ったりして結構気緒つけたつもりでしたが、本体は良い
けど羽が暗くなってしまいました。もう1つスタンドを買わねば・・・。
あとはシャドーが上手くいかなかったのが残念です、それが出来ればもう少しかっこよく出来たかも・・・。
返却されたら調整しなおしです。










感想は掲示板までどうぞ。
戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット