1/144モビルフラット製作記

劇中ではストーリーの最初から最後まで登場し、
何かと活躍した1/144モビルフラットを製作。
500円キットながら可動範囲が広いのですが、形状が複雑なだけでプロポーション改修や、
ポイントを絞って改造しました。



【頭部・胴体】
首の部分を立体的にするため、プラ材を使い写真のように改造。
肩の付け根部は2mm角棒を画像のように挟み、
真鍮線を通して前後スイングをできるようにしています。
胴体底は丸ノズルを埋め込みディテールアップ。
腰と胴体を繋ぐアーム部?を1.2延長。各所の肉抜き穴をパテ埋め。

【腕・脚部】
肩アーマー先端にプラ板を接着しシャープに整形。
肘関節には自作カバーを取り付け。
手は肉抜き穴を埋めた後、人差し指〜小指までを切り離し、若干細くして再度角度をつけ接着。
親指も切り離し真鍮線で再度接続して可動できるようにしています。
太もも付け部の丸モールドを市販パーツに変更。
膝と足首のPキャップは形状を優先しカバーは付けていません。

【改修後】
こういったデザインのキットの場合
プロポーションはあまり関係ないように思えるので、
食玩プラモ並の多さの肉抜き穴を埋めたり
手や首を立体的にするとカッコよくなります。

【コアファイター】
1/144ターンAガンダムのコクピットを流用し、
コクピットブロック裏をプラ板やパテで塞ぎ
下面には真鍮線を取り付け、
フラット本体には小さな隙間を作り接続させています。


【その他の改造箇所】
ライフルはボックス形態を再現するためにバラバラに切断し、
プラ板やパテで形を整えた後、可動させる箇所に真鍮線等を通しています。

【塗装】
瓶サフ1000番を吹いた後、
赤:ベースグレー→余っていた赤系
青:ベースグレー→Gカラーブルー11
関節:ブラック→ホワイト+ニュートラルグレー+ミディアムブルー+パープル
ライフル:ブラック→ファントムグレー+ダークシーグレー

最後に軽めに汚しと墨入れ(フラットブラック)をして、
スーパークリアーつや消しを吹いて完成です。

【あとがき】
放映当時はフラットのみ形状のカッコ悪さや、劇中であまり活躍していなかっただけに買わなかったのですが、
再販されたことで買う機会に恵まれ、可動範囲の広さやストレスの無い製作にフラットの良さを実感しました。
製作に関してはコレンカプルではなく、ハイヒールと分かるような赤が再現でき、
ターンAやカプルと並べられて∀好きに楽しいですね♪
コアファイターネタは放映当時に買ってジャンクになったターンAが役立ちました。

[2005年11月17日完成]

1/144モビルフラット【ミリシャ仕様】ギャラリー

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット