MGフリーダムガンダム(コズミックリージョン風)製作記
MGフリーダムガンダムをベースにコズミックリージョン版フリーダムの
形状やデティール等を可能な限り真似て製作しました。

【頭部】
HJ2004年10月号「1週間作る〜」を参考に
センサー脇で縦に切り離し、左右計2.5mm幅詰め。
ひさしのラインを修正して目つきを悪くしています。
アンテナをシャープ化。
頬当てを前方に0.5mm延長。
アゴは上面で0.3mm延長。下面を削り込み。


【胴体】
首を2mm延長。コクピットブロック上面を1mm延長。
胸ダクトをCR風にプラ板で前方に出る形状に変更。フィンは0.3mmプラ板で製作。
胸上面にフィンを取り付け。マルチセンサーにビーズを埋め込み。腹部にプラ板を貼り付けて形状変更。
胴が長いので、フレームと腹部の青いパーツの上面を2mmずつ幅詰め。
バックパックの五角形部分をパテ埋め後、六角形のデティールをスジ彫りで再現。
翼を接続する基部をパテで形状変更。
メインブースター内部をくり貫き、市販パーツを組み合わせたバーニアパーツを内部に取り付け。
フィンは0.25mmプラ板で製作。

【腰部】
フロント・リアスカート側面を1mm延長。股間部を延長。
リアスカートの下面が長いので約8mm幅詰め。ライフルラッチ部をパテでツライチに。
サイドスカートの基部をプラ板で形状変更。レール砲にCRのディテールを追加。


【腕部】
分割りされている肩アーマーを接着後、0.5mmプラ板でCRのディテールを再現。
二の腕は前後を削り取った後、プラ板でCRのディテールを再現。
手はMG「ウイングゼロ」から流用。


【脚部】
太ももの後ろ側に1mmプラ板を貼り付け。
膝アーマーのスラスターはプラ板でデコレートしたコトブキヤ「ダクトノズル」に変更。
すねはフレーム2mm、アンクルアーマー上面で1.2mm延長。
前足の側面と上部をプラ板とパテで形状変更。
甲のスラスター内部にコトブキヤ「ダクトノズル」を埋め込み。
カカトは上面を一旦削りこみ、プラ板で形状変更。



【武器類】
ライフルの後方をパテで延長。グリップを幅詰め。
ライフルカバーに迫り出す部分を削り取り、
プラ材で作ったCR風ディテールパーツを塗装後に取り付け。
シールド横の赤いパーツをプラ板で延長して大型化。
サーベルのジョイント部を削り取り、ガンダムVer.Ka風のディテールを追加。


【翼・プラズマキャノン】
小羽をCRと同じようにプラ板で幅を大きく形状変更。ディテールも可能な限り追加。
プラズマキャノンの一部をパテで形状変更
余分なディテールをパテ埋め後、スジ彫りを追加。


【塗装(ガ=ガイアカラー 無表記=クレオスラッカー系】
400番→600番のフィニッシングペーパーで表面処理後、瓶サーフェイサー1000番を吹き、
白:ピュアホワイト(ガ)+グレー系少量
青:コバルトブルー+ウルトラブルー(ガ)+蛍光ピンク少量
赤:ピュアホワイト(ガ)→ブライトレッド(ガ)+蛍光レッド少量
黄:ピュアホワイト(ガ)→黄澄色+サンシャインイエロー(ガ)+蛍光オレンジ少量
黒:ピュアブラック(ガ)+ミッドナイトブルー
関節:ファントムグレー
台座:ブルーパール→シール貼り→スーパークリアーU
その他:フレーム等をエナメルのクロームシルバーやゴールドで部分塗装。

【墨入れ】
白部:ジャーマングレー
青部:ロイヤルブルー
赤・黄部:レッドブラウン
黒・関節部:ブラック

【仕上げ】
サテライト「コーションデカール」を使い、コズミックリージョンと同じようなシールの配置にし、
目には付属シール、センサー類にはスピンカラーシールを貼り、
スーパークリアーU+スーパークリアーつや消しを半光沢調に混ぜたものを吹いて完成です。

[2006年1月28日完成]

MGフリーダムガンダム(コズミックリージョン風)ギャラリー

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット